ブログ

デンタルフロス使ってますか?

こんにちは。

突然ですが皆さん、デンタルフロスを使ってますか?

デンタルフロスとは、歯ブラシでは届かない歯間や歯肉溝(歯と歯茎の溝)を清掃する糸状の補助清掃用具です。ブラッシングにプラスして使用することで、プラーク(歯垢)を効果的に除去できます。

歯ブラシのブラッシングだけでは、プラーク除去率が60%程度といわれてます。そこで、デンタルフロスを使用して歯ブラシでは届かない歯間部分をケアすることで、お口全体のプラーク除去率が上がります。

ホルダータイプはF字タイプとY字タイプがあります。奥歯は頬が邪魔して真横から入れにくいので、Y字タイプの使用をおすすめします。
糸だけタイプは適当な長さ(40cm程度)に切ってから使用します。指に巻き付けて使用するので、慣れるまでは大変かもしれませんが、ホルダータイプよりも歯間部に添わせやすく、プラーク除去率が高いのでおすすめです。ワックス、アンワックス、膨らむタイプなど種類があるので、使いやすいものやお口にあったものを使ってください。

自分で使用するのが難しいお子様には、ぜひ保護者の方が使ってあげてください。奥歯の歯と歯の間は特によく通してもらいたいですが、前歯もピッタリとくっついてる場合には前歯もよく通してください。歯茎を傷つけないように優しくお願いします。
お子様用デンタルフロス(ホルダー)は、持ち手が動物やキャラクターの物、フルーツフレーバーがついたフロスもあるので、そういったものを取り入れてもいいと思います。毎回お子様に好きな物を選んでもらうことで、歯磨き時間に一つの楽しみができると思うのでおすすめです♪

デンタルフロスの習慣がない方は、ぜひ一度使ってみてください。意外に物が挟まってることもありますよ。そして通したフロスの臭いを嗅いでみてください…笑 その臭いの正体はあなたのお口の中で繁殖した細菌の塊です。貯まり続ける前に除去していきましょう。

デンタルフロスは正しく、継続的に使用することが大切です。使い方が不安な方はぜひ歯科医院で聞いてみてください。

歯科衛生士 T

ページトップへ