未病をなおす、という事

歯磨きやクリーニングだけで終わらせてはいけません

多くの歯科医院が、歯のメンテナンスや定期検診を予防歯科と言っています。
しかし実際は、ほとんどが「歯の掃除をしているだけ」。

「予防」=「歯の掃除」という認識の限り、本当の予防歯科とは言えません。

これからは、そもそも、むし歯や歯周病にかからないようにしなければいけません。
そのためにも、クリーニングだけなく栄養療法などもアドバイスし、細菌がいない口腔内と栄養バランスを整える必要があります。
また、一度むし歯や歯周病になっても再発させない「マイナスをゼロにする」といった治療ではなく、一度もむし歯や歯周病にならない・させない「マイナスを経験させない」ことこそが、私たちの使命・責任と考えております。

歯と健康を守る、クリニック予防歯科プログラム

  1. 問診

    • 食生活指導(間食の摂り方や、嗜好品についてお聞きします)
    • 癖や習慣についての確認(指しゃぶり、爪かみ、口呼吸の有無などを確認します)
  2. お口の検査

    • むし歯や歯肉炎の有無
    • お口の清掃状態の確認(仕上げの磨きの有無、フロスやフッ素使用の有無)
    • 唾液の簡易検査(唾液の酸性に傾いた環境から中性に戻す力を調べます)

    現在の状況に合わせて、下記の検査を行う場合もございます。

    位相差顕微鏡検査 お口の中の菌の種類・数・活動性を調べます
  3. 歯ブラシ指導

    • プラークの染め出し
    • 歯ブラシ・補助清掃用具の選び方・磨き方の指導
  4. お口のクリーニング・予防処置

    • PMTC
    • 超音波スケーリング

自宅で出来る、ホーム予防歯科プログラム

  1. 歯磨き

    歯科衛生士に正しい歯磨きの方法を学び、力を入れすぎないで的確で丁寧な歯磨きを心がけましょう。

  2. 殺菌水でうがい

    まごめファミリー歯科では、安全性が高いPOICウォーターをご用意しております。
    歯磨きだけでは、磨き落とせない箇所などにいる細菌を殺菌し健康なお口をキープしましょう。

ページトップへ