レーザー治療

患者さまに負担をかけない歯に優しいレーザー治療

歯科治療の選択肢は、レーザーを導入することで大きく広がります。
レーザー治療の利点は、歯への負担、痛みの軽減、治療時間の短縮、再発予防など様々です。

もちろんすべてにおいて万能というわけではありません。当院では2種類のレーザー機器を導入しております。
レーザー治療を行う場合、それぞれのメリット・デメリットを患者さんにしっかりと説明し、症状ごとに最適なものを選択いたします。

レーザーによる歯科治療は、ドリルで歯を削る治療に比べて体へのダメージが抑えられ、治療後の回復も早いと言う利点があります。

レーザー治療についてのご質問や費用については、お気軽にお尋ねください。

当院で使用しているレーザーの種類

レーザーの種類 特徴 使われている分野
CO2レーザー(炭酸ガスレーザー) 水に吸収されやすい特徴を持つ 皮膚科においてホクロやイボ・アザやシミなどの治療に使われています。
歯科分野にも古くから導入されているレーザーです。

炭酸ガス(CO2)レーザー

炭酸ガス(CO2)レーザーは、歯科で最も多く使用されているレーザー機器です。古くから活用されており、豊富な実績と高い信頼性を誇ります。

まごめファミリー歯科でも早くから導入しており、治療に役立てています。

NAOMI-CTについて

お口の中を立体的な画像で撮影する最新X線コンピューター断層撮影装置です。この最新医療機器を導入することで最新の画像診断ができ、より安全で確実な治療を行うことができます。

当医院のCTは、従来と比べ約24分の1のX線量で撮影できます。X線を抑えることで被ばくを減らし、体に優しいCT検査ができるようになりました。(治療内容により、保険適用内で撮影することも可能です。)

ページトップへ