ブログ

実りの秋

秋空が気持ちよく空気もひんやり澄みわたる季節となりました。

今回は三大穀物の一つ『お米』のお話しです。
秋はご飯が一番美味しい季節です。
地域や品種により異なりますが、8月下旬頃から収穫が始まり9月〜10月には新米が店頭に並び始めます。

私は日頃からご飯をしっかり噛んで食べるように心掛けています。
ご飯をしっかり噛んでいると甘い!と感じる事はありませんか?
お米の主成分であるデンプンは、炊くと消化の良いデンプンに変化します。
このデンプンはだ液に含まれる消化酵素アミラーゼに結びつくと、麦芽糖(マルトース)という甘い糖に分解されます。
これがご飯をよく噛むと甘く感じる理由です。
脳機能や日々の健康を維持するために、そしておいしいご飯をより深く味わうためにも、
ご飯をよく噛んで食べるよう意識しましょう!

この時期ならではの味覚をゆっくり味わいながら楽しみましょう!

歯科助手T

ページトップへ